グラシュープラス

グラシュープラスgracieux+初回限定の衝撃価格はこちらです!

グラシュープラス

グラシュープラスは口コミサイトでも評判の、乾燥による小じわを目立たなくする美容クリームです。ただ今初めてお試しされる方に限って、上記の衝撃価格で商品をご提供いたします。まだグラシュープラスの効果を実感されたことがない方は、今がチャンスですよ! 数量限定ですので、ご希望の方はお急ぎください!

 

グラシュープラスgracieux+を初回限定の衝撃価格でお試しされる方はこちらから

 

目元のシワで見た目年齢損してませんか? そんなあなたの目元ケアにグラシュープラス!

 

目元の印象

目元のシワのあるなしで、見た目年齢というのはものすごく変わってきます。実際に高校生くらいでも、目元にシワがあるがために、見た目年齢をものすごく損している人もいます。しかし逆に言えば、目元のシワが目立たなくなれば、見た目年齢が若返るということです!

 

しかし目元というのは顔の中でも、特にシワのできやすい場所でもあります。目の周りというのは他の場所に比べて、肌が薄くなっているので乾燥しやすいのですね。それに加えて瞬きによって、常に肌を伸縮させています。平均すると女性の場合1日に、14400回も瞬きをしているそうです。

 

グラシュープラス

しかしそんな目元の乾燥シワが、目立たなくなると評判なのが、皮膚の専門医と共同開発したグラシュープラスという商品です。今の法律では厚生労働省の通知により、抗シワ製品評価試験というのを行い、有効性が確認されなければシワに対する効能は表示できないことになっています。グラシュープラスはこの抗シワ製品評価試験で、きちんとシワに対する効果が検証されている商品なのです。

 

 

 

 

グラシュープラスを実際に使った人たちの口コミを見てみましょう!

 

女性(50代) 目元にハリを感じるように!

 

今まではシワ隠しといえば、ファンデーションでシワを埋める用な感じで隠していました。でもグラシュープラスシワクリームを塗った翌日には、目元にハリを感じりようになりました。メイク後は目元が、いつもよりも明るく感じられる様になりました。

 

女性(50代) 小ジワが目立たなくなってきました!

 

若いころよく日焼けをしていたため、他の人よりも肌が衰えているような感じがします。他の製品もいろいろ試しましたが、私にはグラシュープラスが一番いいですね。1か月くらい続けていますが、目元の小じわが目立たなくなってきました。

 

女性(50代) 若返ったねって言われるように!

 

今まで見た目年齢は実年齢よりも、老けて見られていました。なんとか若く見られたいと思い、グラシュープラスを目尻のシワ対策に始めてみました。これが正解で、周りの人から若返ったねって言われるようになりました。

 

グラシュープラスは@コスメのアイケア・アイクリーム部門でも、1位になるほどの人気商品です。しかし初めてグラシュープラスを使う場合、本当に効果があるのかと不安になる方も多いと思います。そんな方のために現在、初めてグラシュープラスを購入される方限定で、83%offの特別価格での販売を行っています。目元のシワが気になる方は、この機会にグラシュープラスのアイケアをお試しいただいてはいかがでしょうか。(数量限定ですので、売り切れの際はご了承ください)

 

 

>>グラシュープラスgracieux+を特別価格でお試しいただく方はコチラから<<

 

 

 

グラシュープラスgracieux+の人気のヒミツはこの3つ!

 

セラミドが肌の乾燥を防ぎます!

グラシュープラス配合のセラミドの保湿効果

グラシュープラスに配合されているセラミドは優れた保湿成分であり、近年美容業界で大変注目されている成分です。右の図のようにセラミドは、角質層と角質層の間に存在します。このセラミドのバリア機能によって、肌の内部の水分の蒸発を防ぎます。
肌が乾燥すると、乾燥シワなどのシワができやすくなります。ですからシワを防ぐにはまず、肌を乾燥から防ぐことが重要なのです。

 

 

 

 

 

ビタミンA誘導体が肌の油分を補います!

グラシュープラス配合のビタミンA誘導体の働き

グラシュープラスには、ビタミンA誘導体を配合しています。肌のケアには水分だけでは不十分で、油分も必要です。そんな肌の足りない油分を補うのが、ビタミンA誘導体なのです。
ビタミンAは酸化しやすいという欠点があるのですが、ビタミンA誘導体ならば比較的安定しており酸化しにくいのです。またコラーゲンとの相性もいいので、肌に油分を補うのに最適の成分なのです。

 

 

 

 

 

 

保湿力の高いヒアルロン酸を配合!

グラシュープラス配合のヒアルロン酸の働き

グラシュープラスに配合のヒアルロン酸は保水能力に、とても優れた成分です。その保水性はヒアルロン酸1グラムで、約6リットルの水分を保持できるほどなのです。
グラシュープラスに配合されているヒアルロン酸は、不純物の少ない特殊なものを配合しています。このヒアルロン酸が、肌をしっかり保湿します。

 

 

 

 

 

 

 

グラシュープラスにはさらにこんな美容成分も!

グラシュープラスにはその他にも肌の皮脂を補うパルミチン酸レチノール、肌にハリを与える真珠エキス、ツヤを与えるローヤルゼリーエキスなどの美容成分も配合されています。グラシューについてもっと知りたい方は、公式サイトにてご確認ください!

 

 

 

グラシュープラスの詳細は公式サイトへ  ⇒ グラシュープラス公式サイト

 

 

グラシュープラスは抗シワ製品評価試験で効果が確認されています!

グラシュープラス抗シワ製品評価試験報告書

グラシュープラスのシワに対する効果は、抗シワ製品評価試験において効果が確認されています。この試験では15人の被験者において、片目の目尻のみにグラシュープラスを使用し、もう片方の目には何も付けずに1ヶ月後に、皮膚科の問診により調査を行うという方法を行っております。

 

抗シワ製品評価試験とは、厚労省の通知により日本香粧品学会が出しているガイドラインに沿って行われる試験で、有効性があると確認された場合には、効能を謳うことができるというものです。

 

 

 

グラシュープラスgracieux+1本で5つの目元の悩みにアプローチ!

 

グラシュープラスgracieux+1本あれば、シワ、たるみ、くすみ、シミ、美白の5つの目元の悩みに、アプローチすることが出来ます。つまりグラシューが1本あれば、目元のほぼ全ての悩みにアプローチできる便利なアイケアクリームなのです。

 

シワの悩みにアプローチ!

 

シワは前述したように、目元の肌の乾燥による小皺を、目立たなくする効果があります。前述の通り目元の肌は乾燥しやすく、これが乾燥小じわの原因となります。また年を取れば、保湿成分であるコラーゲンの変性によって、水分保持能力が低下していきます。

 

この様な乾燥小じわを防ぐには、肌の保湿が不可欠です。グラシュープラスには保湿成分として、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸といった3種類のヒアルロン酸を配合しています。

 

たるみの悩みにアプローチ!

 

目元の肌のたるみの原因は、肌の弾性が低下することによって起きます。肌の弾性は、肌の真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分によって、保たれます。しかしこれらの成分は乾燥、紫外線、加齢、生活習慣などの影響を受けて、年々低下していきます。

 

この目元のたるみを改善するにも、やはり乾燥小じわと同様に、保湿することが重要です。またグラシュープラスでケアするのと同時に、紫外線対策や睡眠や食事などの生活習慣の改善も行っていきましょう。

 

くすみの悩みにアプローチ!

 

目の周りのくすみも、老け顔の大きな原因になります。くすみがあるとメイクがうまく発色しなかったり、疲れた顔の印象を与えます。くすみの主な原因は、血行不良や乾燥、角質タンパク層のカルポニル化が原因です。

 

角質タンパク層のカルポニル化は、肌自体が変性して黄色みを帯びてきます。カルポニル化の原因については、紫外線の影響や生活習慣など、様々な要因があります。

 

しかし最近の研究では、シルバーバイン果実エキスに、角質タンパク層のカルポニル化を抑制する効果があることが分かってきました。グラシュープラスにはこのシルバーバイン果実エキスを配合しており、くすみをおさえて透明感のある肌を目指します。

 

シミの悩みにアプローチ!

 

目元のシミの原因には、紫外線ダメージの蓄積によるものがあります。UV光線ははだの奥深くにまで到達し、トリプターゼという酵素を生成します。トリプターゼはコラーゲン組織を破壊したり、肌の基底膜にダメージを与え、これがシミの原因になります。

 

このトリプターゼの働きを抑制するのに、グラシュープラス配合のヒメフウロエキスが役立ちます。これにより日焼けによるシミを、抑える効果が期待できます。

 

美白の悩みにアプローチ!

 

肌が黒くなる原因は、メラニンという色素にあります。つまりこのメラニンの生成を抑えることで、美白を目指すことができます。メラニンの生成を活発化せるのは、チロシナーゼという酵素です、しかしグラシュープラスには、このチロシナーゼの活動を抑制する、プラセンタエキスを配合しています。

 

またプラセンタエキスには、肌のターンオーバーを促進する効果もあります。肌のターンオーバーが促進されれば、メラニンを含んだ古い角質が押し上げられ、新しい肌細胞が生まれてきます。これは美白以外にも、若々しい肌を保つのに役立ちます。

 

 

グラシュープラスの上手な使い方とは?

 

グラシュープラスの効果を実感していただくために、上手な使い方をアドバイスします。

 

グラシュープラスはスキンケアを行う際に、一番最初に目元に塗って下さい。先に他の美容液やクリームなどを塗ってしまうと、グラシュープラスの成分が浸透しにくくなります。

 

グラシュープラスを目元に塗る時は、中指か薬指にグラシュープラスを少量取り、目の周り数カ所に置いていき、最後に目の周りを指で優しく一周するように、塗っていきます。

 

グラシュープラスを塗り終わったら、普段行っている化粧水や乳液などのスキンケアを行っていきます。私が使った感じでは、グラシュープラスを塗った目元の上にも、化粧水や乳液、クリームなどを塗ったほうが、効果が高いような気がしました。

 

 

グラシュープラスに低評価を付けている人もいます!

 

グラシュープラスの効果を実感されている方も多い中、アットコスメなどの口コミサイトを俯瞰していると、低評価を付けている方もいます。やはり個人差もありますので、中には肌トラブルを起こしてしまった方もいらっしゃいます。ここではグラシュープラスが合わなかった人の事例を紹介しますので、購入前に是非チェックしておいて下さい!

 

目の下に赤みが出て痛痒くなった

 

グラシュープラスを塗った目の下の部分に、赤みが出て痛痒くなってしまったという方がいます。この方は敏感肌であり、元から肌が弱い方のようです。一応グラシュープラスの公式サイトをチェックしてみると、「肌に優しい」とか、「敏感肌でも使える」というような表記が、一切見当たりませんでした。

 

しかしながらグラシュープラスという商品は、皮膚科の先生と共同開発したと書いてあります。皮膚の専門家が、肌に刺激を与えたり、マイナスの影響を与える商品を作るとは思えません。この点から安全性については、問題がない商品であることが伺えます。

 

しかし敏感肌の方やアトピー体質の方などは、グラシュープラスを使う前にパッチテストをすることをお勧めします。私も毎年花粉症で、目の周りが痒くなるので、この辛さは良く分かります。肌の弱い方はパッチテストで、グラシュープラスが自分の肌の合うことを確認したほうが、安心して使えます。

 

 

効果が感じられなかった

 

グラシュープラスを使い続けてみたけれども、効果が感じられなかったという方もいます。効果に関しては個人差もあるので、なんとも言えないところです。

 

しかしこの方の場合は、長く使わないと効果が出ないと思って、グラシュープラスを1年間使ったのに、ダメだったということです。1年も使って効果がないと、費用もかなり嵩みますし、ショックも大きくなります。

 

このような事態を防ぐには、グラシュープラスを使った最初の1か月で効果を感じなければ、見切ることが大事です。なぜなら肌のターンオーバーのサイクルが、約28日だからです。このターンオーバーのサイクルの、グラシュープラスを間使い続けて、肌に何も変化が起きないのであれば、その後もあまり効果は期待できないのではないでしょうか。

 

それに口コミなどで効果を実感されている方は、グラシュープラスを使い始めて1週間くらいで、何らかの変化を感じている方が多いようです。早い人だと翌日や2、3日くらいで、目の下がふっくらしてきたなどの効果を実感しています。

 

グラシュープラスのキャンペーンは、初回のみ84%OFFの1500円という特別価格で購入できるので、1か月で見切ることができれば、被害は最小限に留めることが出来ます。定期購入にしてしまうと、解約するタイミングを見失うこともあるので、最初から定期購入にはしないほうがいいです。

 

 

値段が高い!

 

グラシュープラスは通常価格は、税抜きで9,334円となっており、高価格帯のコスメと言えます。定期コースで購入すれば、割引価格が適応されるので安くはなりますが、それでも1万円弱の出費というのは、大きな経済的な負担になります。
私も経験がありますが高いコスメというのは、長期間継続するのが難しいです。最初は節約してやりくりしようと思っても、何か月も経つと、安いアイケアクリームでもいいのではないかと、妥協してしまうものです。この方も私と同じように、金銭的に厳しくなって、グラシュープラスの継続を断念したようです。

 

やはり化粧品において値段が高いというのは、それだけで大きなデメリットになります。しかしその値段に見合うだけの効果があれば、使い続ける価値はあります。継続するなら、それなりの負担を覚悟して、決めなければなりません。

 

 

グラシュープラスと他のアイクリームとの比較

 

グラシュープラスとその他の市場で、人気のあるアイクリームとを比較します。それぞれのアイクリームに、長所と短所ありますので、単純に比べられない部分もありますが、グラシュープラスを購入する際のの参考にしてみて下さい。

 

リンクルアイクリーム

 

リンクルアイクリームは25g入で1,080円となっており、低価格帯では人気のあるアイクリームです。価格が安いだけあって、グラシュープラスで使われているヒアルロン酸などの美容成分は入っていません。

 

しかしリンクルアイクリームの特徴は、イソフラボンが含まれている豆乳発酵液が使われているところです。イソフラボンは美容業界でも注目されている成分で、保湿効果が高く美白やアンチエイジングにも効果があると言われています。

 

イソフラボンの他には、レチノール誘導体という保湿成分も配合されています。レチノールとはビタミンAのことで、肌の角質の代謝を促進することで、シワやたるみの改善が期待できるとされていますが、実質的には保湿効果しか期待できないようです。

 

リンクルアイクリームは目元の他にも、口元にも使用できると書かれています。恐らく乾燥が気になる部分には、ピンポイントで使用していいのだと思われます。しかしグラシュープラスも記載していないだけで、口元など他の場所にも、使うことができると思われます。

 

グラシュープラスとリンクルアイクリームのどちらが優れているかは、単純には比較できません。しかしグラシュープラスの様に、抗シワ製品評価試験での効果の確認は行われていないので、シワ対策ではグラシュープラスの方が実績があると言えます。

 

しかしリンクルアイクリームは低価格帯の割には、効果が期待できる商品だと思います。目元のシワなどの悩みが、まだ深刻ではない方なら、リンクルアイクリームでも十分でしょう。

 

 

ホワイトピクシィ リ・アイズα

 

ホワイトピクシィ リ・アイズαは、25gで3,065円と中価格帯のアイクリームです。植物由来成分や天然由来成分も配合されており、目元に潤いを与えます。

 

ホワイトピクシィ リ・アイズαの売りとしては、ハロキシルという色素沈着をケアする成分が入っており、目元のクマの改善という部分を前面に押しています。シワの改善という部分は、あまり触れていません。その他にはベリデス(ヒナギク花エキス)、12種類の植物成分、3つの天然由来成分などが配合されています。

 

目元のシワよりもクマや色素沈着が気になる方は、ホワイトピクシィ リ・アイズαが合っているでしょう。クマよりもシワが気になる方は、グラシュープラスの方が合っています。

 

 

キュレル アイゾーン美容液

 

キュレル アイゾーン美容液は、20gで2,700円と中価格帯のアイクリームです。花王のキュレルブランドといえば、セラミド配合の保湿が売りで、もちろんアイゾーン美容液もセラミドが入っています。セラミドの他には、植物由来のモイストリフト成分が配合されており、角質層に浸透してふっくらと潤いを与えます。

 

乾燥性の敏感肌の方をターゲットにした商品ですので、消炎剤などが配合されていて肌荒れを防ぎます。敏感肌や肌の弱い方には、向いているアイクリームです。キュレルブランドの化粧水や乳液など、他の商品を使ったことのあるかtなら、大体の使用感が分かるのではないでしょうか。

 

グラシュープラスを使ってみて、赤みや痒みなどの肌トラブルが出てしまった方は、キュレル アイゾーン美容液を試してみたらいいかもしれません。ただしシワの改善に介してはキュレル アイゾーン美容液も、抗シワ製品評価試験での効果の確認は行われていないようです。

 

 

パーフェクトCアイクリーム

 

パーフェクトCアイクリームは15gで3,480円と、中価格帯のアイケアクリームです。発売からまだ時間が経っていませんが、人気も高く口コミでも評判の良い商品です。

 

パーフェクトCアイクリームの特徴は、ビタミンC誘導体が医療美容級に配合されていることです。ビタミンC誘導体は、美白作用などが期待でき、目元を明るく引き締めます。

 

口コミを見ても、「くすみが目立った目元が明るくなった」、「クマが目立たなくなった」など、美白に関する効果を感じてる方が多いようです。

 

シワに関しても、「潤いが長続きする」とか、「目元がふっくらしてきた」などの口コミがあります。ビタミンC誘導体のほかに、保湿成分も入っているので、シワの改善もそれなりに期待できそうです。

 

しかしトータルで見ると、シワの改善よりも美白に重点を置いているアイケアクリームという、印象を受けました。美白を重点にアイケアしたい方には、グラシュープラスよりもパーフェクトCアイクリームが向いていそうです。

 

 

ざくろアイクリーム

 

ざくろアイクリームは10mlで5,184円と、高価格帯のアイケアクリームになります。名前にざくろと入っているように、ざくろ種子油が入っているのが、大きな特徴となっています。

 

ざくろ種子油には抗酸化作用、抗アレルギー作用があり、アンチエイジング効果が期待できる成分です。またプニカ酸という成分が入っており、コラーゲンの生成や肌細胞の再生や修復をサポートする効果があります。

 

目元のシワやたるみは、肌の中でハリを保つコラーゲンなどの成分が、減少することで起こります。つまりざくろ種子油で、コラーゲンが生成されれば、シワやたるみの改善が期待できます。

 

ただし口コミなどを見てみると、あまり即効性は感じられないようです。後は保湿力は高いという口コミは多いので、乾燥が気になる方には、いいかもしれません。

 

ざくろ アイクリームはオーガニックコスメで、肌に優しいという特徴もあります。もし肌の弱い方で、グラシュープラスを使うと肌トラブルが起きるという方は、ざくろアイクリームに切り替えるのもいいでしょう。

 

 

グラシュープラス購入時に必要な個人情報や支払い方法

 

私がグラシュープラスを購入した時に、入力が必要だった個人情報や、支払い方法についてシェアしておきます。

 

私は初回限定の割引価格が適応されるので、グラシュープラスの公式サイトから購入しました。その時、入力しなければならなかた個人情報が、以下の項目になります。

 

 @名前
 A住所
 B電話番号
 Cメールアドレス
 D生年月日

 

これらは全て必須項目であり、全部入力しないと先に進めません。内容的には、一般的なインターネット通販で必要となる個人情報ですので、特に問題はないと思います。注文が確定した後に、入力したメールアドレスに注文内容の控えが、自動送信されてきます。

 

グラシュープラスの代金の支払いは、クレジットカード払いか後払い(郵便振替かコンビニ払い)を選択する事が出来ます。私はクレジットカード払いを選択しましたが、後払いの場合は商品と一緒に、請求書が同梱されてくるようです。後払いの場合は、手数料が210円かかるので、ちょっと損ですね。

 

注意して欲しいのは初回限定品の場合、グラシュープラスの商品代金の他に、別途送料が630円かかります。それと初回限定価格の1,500円は税抜価格ですので、実際には税込み(消費税8%)で1,620円となり、送料と合わせたトータル金額は2,250円です。後払いはこれに手数料が加わって、2,460円になります。